晴れていても滝壺近くは台風状態 岐阜県白鳥「阿弥陀ヶ滝」

国道156号を道の駅「白鳥」から県道314号に入り「見たか聞いたかあみだが滝を、滝の高さとあの音を」と、 郡上踊りの歌でも知られるのが「阿弥陀ヶ滝」です。霊峰白山を源とする長良川最上流に流れ落ち、白山 開祖泰澄大師により発見されたというこの滝は、当初その名を長滝と名付けられ長滝白山神社の由緒とも 言われています。

2016_0529_103742-P1100906

駐車場から滝つぼまでは、石畳の散策道が整備され、10分程歩く程度で、あっというまに到着します。 鬱蒼とした木々の間から真直ぐに流れ落ちる「阿弥陀ヶ滝」は落差約60Mもあり、「日本の滝100選」、
「岐阜県の名水50選」にも選ばれているまさに東海の名瀑です。滝壺から少し離れた場所でも舞い上がる 水しぶきが、木陰とともに清涼感あふれる別天地を創っています。「阿弥陀ヶ滝」という名前の由来は、 白山中宮長滝寺の僧、道雅法師が滝の北側の洞窟で修行していたところ、目の前に阿弥陀如来の姿が浮かび あがった事からその名がついたといわれています。その後は滝修行の名所としても知られていたとのことで、 ごうごうと音を立てて流れ落ちるその姿は圧巻です。

_20160601_214412

 

女性のために開発された安心の無添加育毛剤
マイナチュレ育毛剤の詳しい口コミが掲載されています。
マイナチュレ育毛剤の口コミ!レッドビジョン社の育毛剤がすごい